「心の根っこを育てる」セラピーやカウンセリングを通して、大人女性のための幸せな成長をナビゲートします。笑顔とあたたかさを大切に、安心と信頼の場を提供しています。広島 JR山陽本線廿日市駅徒歩1分のスクール&サロンです。

日祝を除く10時〜18時受付

(留守電の場合は、ご用件を入れて下さい)

広島県廿日市市駅前5-20
  1. 2016年 これまでの「今週の幸せ♪えんじゅメッセージ」
 

2016年 これまでの「今週の幸せ♪えんじゅメッセージ」

2017/01/04

これまでの「今週の幸せ♪えんじゅメッセージ」

++++++++++++++++++++++

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(2月1日)】

今週から2月スタートですね。

2月は節分、立春など「節目」になるときです。

 

この1か月を振り返って、

新年に立てた目標などを

ブラッシュアップの意味で見直して、

心新たにするのにも良い機会です。

 

もう一度「新年」の気持ちで

2月をスタートしましょう!



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(2月8日)】

 

旧暦では、2016年は2月8日が新年になります。

先週のメッセージで目標を見直した方は、

 

「できることから始める」

 

をキーワードに、少しずつステップを経ながら

ペースをつくっていけると良いですね。

 

また、「ここからだ!」と思っている方は、

ぜひ、今回の旧暦新年の週を大切に、

良い形で迎えましょう。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(2月15日)】

 

心がモヤモヤするときは、

 

「エリアと時間を決めて」(←これがポイント!)

 

お掃除や整理整頓をしてみましょう。

デスク周り、〇〇の書類、玄関、トイレなど、

あまり時間をかけなくても出来上がりが

実感できますし、集中できます。

 

すると、きれいになるし、

そのときを集中することで、

もしかすると、心も晴れやかになるかも

…で、まさに一石二鳥です。

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(2月22日)】

 

得手不得手はあるにしても、

程度や内容は別として、

私たちは、やろうと思えば

ある程度、あるところまではできます。

 

できるからこそ、

すべてを自分でやろう(やらなければ!)と

一人で抱えてしまい、結局満足にできなくて

自分を責めたり、周囲との関係が

気まずくなったりすることがあります。

 

「(できるから)すべて自分でやる」というのは

すごいことですが、時と場合があります。

 

もし、(できるから)自分がやるよりも、

信頼できる他者がやる方が良い結果が出る場合は、

思い切って「依頼」するのも一手です。

 

「依頼」は「依存」とは違います。

頼むことは決して悪いことではありません。

 

普段から、お互いに信頼し合える関係を築き、

より良い結果を考えるときには、

きちんとお願いしてみましょう。

 

ただし、相手のことを尊重し、

誠実に頼むことが大切です。

その方が、お互いに良いパフォーマンスを

出すことができます。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(2月29日)】

 

今週は、2月から3月へ切り替わります。

新年度まで1か月ほど。

この期間に、区切りを意識して

物事を取り組んでみませんか。

 

それには、ただ闇雲にやるよりも、

区切りを意識しながら優先順位を決めて

できることから、やれることから確実に

進めていくことです。

 

気持ち良く新年度をスタートできるための

1か月になると良いですね。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(3月7日)】

 

春の芽吹きとともに、

「何かを始めよう!」という気持ちが

いつもより芽生えやすい時期です。

 

「始めたい!」

一方で、できない、やらない理由も

いろいろと湧き上がることがあります。

そうなると、もしかすると

「○○があるから(できない)」

と、なかなか始められなかったり、

始められない出来事がでてきたりします。

 

年齢、健康、仕事、子育て、時間、お金、タイミング、

家族の状況…など、すべてがベストな状況で

スタートできればそれが一番ですが、

なかなか難しいときもあります。

 

頭の中で、始める不安や、

自分が思うような結果になるか分からず

揺れる思いを認めながら、

でも「始めたい!」という気持ちに

応えてみませんか?

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(3月14日)】

 

普段から実践できそうなことで、

自分にとって良いと思えることを

まずはひとつ習慣にしてみませんか?

 

たくさんあるかもしれませんが、

優先順位をつけて、力まずにできそうなもので

「これは絶対!」と思えることを

まずはひとつ決めます。

 

例えば、「通勤時にバス停2つ分歩く」と決めても、

日によってはできないときもあるかもしれません。

そんなときも、「できなかった」ことばかりでなく、

 

「普段より階段を多く使って、バス停1つ分くらいは歩けた」

 

など、「歩こう」という行動ができたならOK!

あとは、日々それをできるようになったら、

またひとつ良いと思える習慣を増やす…というペースです。

 

「自分にとって良いと思えること」

で、「あまり力まずにできること」

から大丈夫です。

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(3月21日)】

 

 

今週はお彼岸や春分の日での連休もあり、

春休みも始まって、新年度前の小休止的な週ですね。

 

普段はスケジュール帳をびっしり埋めて

忙しく動き回らないと気が済まない人も、

たまには、そのスケジュールに

空白(休み、あえて何もしない)の時を設けてみましょう。

 

空白に慣れないと、埋まっていないことに

不安が強くなったり、空白に罪悪感や焦燥感が

入り混じった感じがします。

 

でも、一見すると「無駄」、「あそび」

と思えるような時間が、心身をリフレッシュできて

効率アップにつながったり、意外と後の人生で

役に立つアイデアや情報に出合えたり

・・・ということもあります。

 

一日空けるのに抵抗がある場合は、

まず、次のスケジュールまで

30分でも1時間でも2時間でも

食事時間でも移動時間でもスマホチェックでもない

空白(休み、あえて何もしない)の時をつくってみると、

ヒートアップしていたものも、

冷静にみることができるかもしれません。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(3月28日)】

 

いよいよ今週は新年度が始まります。

気持ちを新たにしたり、

これまでのことを切り替えるのにも

良いときですね。

 

冬から春に移る変わり目。

朝晩はまだまだ冷える時期です。

体の調子も変わりやすい時期ですが、

湯船にゆっくりつかったり、あたたかくして、

いろいろな意味での「開花」を

楽しいこと、ワクワクすることで迎えましょう。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(4月4日)】

 

一日は24時間。

その中で、純粋に自分のことだけにかけられる時間は

どれくらいありますか?

 

特に仕事をしていたり、子育てや介護をしていたりすると、

「誰か(何か)の予定」が加わり、余程自分で決めないと、

自分のことだけに時間をかけることが

なかなかできないかもしれません。

 

自分が何をしたいのか?どうしたいのか?

それすら、忘れて(心のうちに閉まって)日々に

忙殺される・・・。

確かに、人生の中ではそんな時期もありますが、

そんな中で、できれば、できるだけ

自分のために費やせる時間も

少しでもいいので確保してみませんか?

 

皆のために活動できるよう、

決してエゴやわがままではなく、

 

「この時間を確保するために、○○を

調整しよう」

 

と、自ら働きかけていく。

誰かの協力が必要であれば、その分を

ダメと決めつけずにまずは頼んでみるなど、

何か方法を考えてみましょう。

 

動けば変わります。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(4月11日)】

 

結果は大事ですが、プロセスも大切です。

特に、思うようにいかないときは、

こう着状態にあるときは、

つい結果を急いだり、焦ったりしがちですが、

そういうときには、

「工夫の時間」、「充電の時間」を

しっかりとれる機会です。

 

季節に春夏秋冬があるように、

私たちのバイオリズムにも充電するからこそ

次の充実につながるサイクルがあります。

 

いろいろ考え、向き合う時間も

大切にしていきましょう。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(4月18日)】

 

このたびの熊本をはじめとする地震で、

被災されている皆様にお見舞い申し上げます。

今はまず、救助、ライフライン確保、

そして皆様の安全確保が

順調に進んでいくことを願っています。

 

また、地震の他にも

突風、大雨などの自然現象も

あちこちで起こっています。

 

こういうことを目の当たりにすると、

どこが安全とも言い切れず、

いつどこで起こってもおかしくない

ということを実感します。

 

ですので、今一度備蓄の確認、

家、職場、地下街、高層ビル、運転中など

何かあったときにどう連絡し行動するかを

ご家族や周囲の人たちと話して決めておくなど、 

ご自分の生活範囲で非常時の行動を想定して、

「備えて」おきましょう。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(4月25日)】

 

定期的なメンテナンスを心がけてみませんか?

 

家や車も定期的にチェックする(してもらう)

ことで、快適に過ごすことができます。

 

私たちも、日々を慌ただしく

忙しくしていると、

疲れやストレスをため込んでしまします。

 

できれば、そうなる前に

信頼できるプロに定期的にチェックしてもらう。

そうすると、自分では気づかなかったことも

別の視点が加わることで、早い段階で

軌道修正したり、健康を維持できます。

 

そして、何よりも日ごろから、

自分のできるケアを決めて

習慣化しておくのも大切です。

(プロの方に自分に合ったケアを

教えてもらうのも一手です)

 

日常でできるケア + 信頼できるプロのチェック

=心身の健康維持

 

です。

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(5月2日)】

 

ゴールデンウィークに入って、

久々にまとまった休みをとれている方もいることでしょう。 

特に、4月から新しい環境に身を置いている人にとっては、

このお休みを緊張していたものを緩めるときに

してみると良いのではないでしょうか。

 

旅行など、普段だとなかなかできないことをするのも

良いですが、たまには時間を気にせず

 

(あえて)何もしない日

 

という、「おこもりの日」を設けるのも

リフレッシュのひとつになります。

 

「無理をしない日」

「気が向いたらやる」

というのも心やすめ、体やすめになります。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(5月9日)】

 

自分の時間、そして自分に関わる人たちの時間を

大切にしませんか?

 

例えば、誰かと約束をしたり、何かに申し込んだり

するとき、やむを得ず遅れることや変更すること、

キャンセルすることもありますが、

もしかすると、どこか自分の都合や事情優先で

動いてしまうこともあるかもしれません。

 

また、SNSやメールでのやりとりも、

いつでもつながれる気軽さがある分、

ともすると、相手の状況を

後回しにしていることがあるかもしれません。

 

「自分なら○だけど、相手はどうだろうか?」

 

ということも同時に念頭において行動すると、

相手に対しての言葉がけなどが、相手の時間を

尊重したものに変わってきます。

 

自分の時間も相手の時間も進んでいきますので、

ともに大切にできるといいですね。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(5月16日)】

 

この時期になると、カウンセリングでも

やる気に満ち溢れる自分を感じる反面、

周囲になじめない、孤独を感じる、空回りするなど、

何となく不調を感じるというお話がでます。

 

不調を感じるときはつい焦ってしまいますが、

やるだけのことをやっているのならば、

軌道修正をしたり、やり方を変えたりすることも

検討してみると良いかもしれません。

 

そして、その不調が心身に出てしまうときは、

深刻になる前にゆっくり休養することや、

早目に医療機関などに相談をするなど、

思い切って対策をとることも大切です。

 

今回、そのことを記してみましたので、

宜しければこちらもご覧ください↓

 

★ 五月病とストレス

 

★ 「友達が少なくて(いなくて)」という人へ




【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(5月23日)】

 

日差しが強い季節になってきました。

汗もかいてしまいますので、

こまめな水分補給を心がけましょう。

 

とはいえ、冷たいものばかりを飲むと

胃腸の調子も滞りがちになります。

 

そんなときは、白湯を飲むのもおススメです。

(熱湯ではありません)

 

白湯を飲むときは、一気に飲むのではなく、

少しずつゆっくり時間をかけて。

じわ〜っと体内に白湯のあたたかさが広がっていく感じです。

 

一日に何回か

(できないときは朝起きてか夜の一杯でも)、

お仕事やお勉強、家事の合間に

ふ〜っと心と体を休めるお伴に

ぜひ習慣にしてみませんか? 



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(5月30日)】

 



一日の始まりに、

家族どうし、職場で、学校で

声に出して笑顔で挨拶を心がけませんか。

 

特に大人になると、

前日の疲れがあったり、

声に出す照れがあったり、

相手が「苦手だな〜」と思う人だったり、

挨拶しても無視されそうな人だったりすると、

自分から挨拶するのも躊躇するかもしれません。

 

でも、一日の始まりに

嫌々するよりは、

相手が挨拶を返してくれようがくれまいが

構わず、声に出して挨拶してみると、

不思議と心が晴れやかになります。

 

それに笑顔がプラスされれば、

自分も周囲もどこか明るい雰囲気に包まれます。

 

「おはようございます」

「おつかれさまです」

「ありがとうございます」

「いってらっしゃい」

 

など、言葉(心)が通い合うことで、

お互いに良い一日を過ごしたいですね。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(6月6日)】

 

6月になりました。

2016年も早いもので、折り返しの時期になります。

この半年はいかがでしたか?

 

年初に目標を立てていた人は、順調に

進んでいるでしょうか?それとも

軌道修正する(した)こともありますか?

 

いずれにしても、この辺りで一度

2016年の後半に向けて

何をしていくかを整理してみるのも良いです。

 

・どんなことをしていくか?

・整理して手放すことはあるか?

・逆にやらないことは何か?

 

など、可能な限り具体的に考えてみると、

行動にもつながりやすくなります。

 

2016年は、数秘では

やってきたことを区切りをつけたり、

整理して次につなげるのに良いと言われます。

 

2016年後半のスタートを

成果を楽しみながら進んでいきましょう。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(6月13日)】

 

自分と異なったり、
違う考え方やそういう人に
出会ったとき、

 

「私とは異なる(違う)」
「私とは相容れない」

(だから関わらない)

 

と最初から避けることもできます。

 

でも、心の成長に焦点を当てたときには、
自分と異なる(違う)と感じる人や物事に

触れてみてはどうでしょうか?

 

ただし、


「だからと言って
向き合うのが本当にしんどいときは
嫌々無理する必要はない」

 

が、

 

「そのときに、少々キツイ思いをするかもしれないが、
それに向き合ってみようかな…と自分が思えるのであれば」

 

です。

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(6月20日)】

 

本日は満月で、明日は夏至です。

そして、えんじゅでも扱っているマヤ暦では、

 

アクバル(青い夜)の13日間

 

の1日目でもあります。

 

マヤ暦は

私たちが日常に使っている365日のカレンダー

とはサイクルが異なり、今回のサイクルが

そろそろ終盤にさしかかっています。

 

そんな中でやってきた

アクバルの13日間では、

すでに、根底に「結果の収穫」という

エネルギーが流れている中での13日間ですので、

 

ぜひ「ご自分(周囲)の夢」に焦点を当てて、

 

・それが実現に向かうように行動する

・その夢の実現によってどうなるのか?どうしたいのか?

 という展望をもっておく

 

ということに注力していきましょう。



そして、今日は満月でもありますから、

 

「満ちる(収穫する)」

「完了させる」

「区切りをつける」

 

ということをテーマにするにはもってこい!です。 

 

もし、ご自分の内の

思いや出来事などで

「達成できたもの」や「良い結果が出たもの」

があれば、それに感謝し、

 

「解放しよう」、「手放してもよい」と

思えることがあれば、区切りをつけ、

新たなスタートをするきっかけにしてみましょう。

 

ちなみに、明日(6/21)は夏至で

1年で昼の時間が最も長い日です。

これも合わせて、一区切りの一日を

過ごされても良いかもしれませんね。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(6月29日)】

 

人との関わりで生きていると、

 

「他者に見せる私」(こう見られたいなど)

 

があります。

 

たとえば、

 

「みんなのために○○をする」

「誘われたからそうする」

「周囲からこう見られたいからする」

 

というようなものです。

 

でも、それが本当に自分がやりたいことだったり、

楽しいと思えるなら良いですが、

 

他者から認められたいからやっている

(そうしたくなくてもする)

 

ということもあります。

 

私たちは社会で生きているので、

「他者から承認されたい」のは当然ありますし、

その気持ち自体が悪いわけではありませんが、

 

本当にやりたいこと、自分が楽しいと思えることは、

たとえ、他者からの承認を求める前に、

 

「心が躍る」

「それをやっているときが一番素の自分らしい」 

 

というようなものです。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(7月4日)】

 「日々良いことに目を向けよう」

もし、「何か良いことないかな〜」
と思っている人がいたら、


日々を過ごす中で、
自分にとって「良かったな」と思えたことに
注目して、それを記しておきませんか?

 

記す方法は
手帳でも、スマホのメモでも
自分のやりやすい方法で大丈夫です。

 

そして、一日の終わりに
記したことを振り返ってみます。

 

最初は1つも書けなかったり、
書けても「良いことが少ないな〜」とか、
「こんなことも書いて良いのかな〜」
と思うかもしれませんが、


良いことに大きいも小さいもありません。

 

大切なことは、
特別に何かしなければいけない!というよりも、
どこかへ行かなければ良いことがないというよりも、


自然な流れで
良いことがあるのだということに
気付くことができるようになるということです。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(7月14日)】

 

「機会を活かす」 

もし、何かの機会に出合い、

それがご自分が少しでも興味があることで、

タイミングが合うのであれば、

 

まずはやってみる

まずは参加してみる

まずは行ってみる

まずは試してみる

 

のはいかがでしょうか?

 

確かに、時間やお金、労力を費やすものが

多かったりすると躊躇しますし、

 

結果がすぐに出ない

 

とか

 

やってはみたものの

自分の思い描いたものとは違った

 

ということもあり、

ハードルが高くなったり、

迷いもありますが、

 

だからといって、

それらがすべて無駄になることでも

なかったりします。

 

それと、

 

「またの機会に」

 

という考えもありますが、

意外と、「またの機会」はやってきません…。

 

それも時の運ととらえて

機会を逸しても良しとするか、

 

人生において経験を積み重ねることや

良い刺激を受けることを重視するかは

悩みどころですが、

 

ご自分が興味を持てたり、

タイミングが合ったりする機会は、

何かの縁ではないでしょうか。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(7月19日)】

 

相手を思いやる気持ち、

してもらって嬉しい気持ちを

言葉などにしていますか?

 

「言わなくても(形にしなくても)

思う気持ちは伝わる、わかる」

 

という考えもありますが、

この世の中ではまだ

 

何かの形にして表現する

 

ということでわかることの方が

圧倒的に多いのかもしれません。

 

直接会って伝えるのが一番でしょうが、

それが難しくても、

メールでも、電話でも、手紙でも、

何かの物であっても、

 

「あなたを見守っている、気にしている」

「○○してくれて、ありがとう」

 

という気持ちを、

ご自分のやりやすい形で

表現してみましょう。



「花や緑を飾る」

お部屋に花や観葉植物を飾ってみませんか?

 

可能であれば生花や植物で、

豪華にしなくても、

一輪挿しでも、ミニポットでも

自分がお世話をしやすい範囲で大丈夫です。

 

テーブルや窓辺、玄関など

「ここに花や植物があるといいな〜」と

感じる場所に置きます。

 

すると、室内に優しい「気」が

満ちてきます。

 

そして、お水をあげるときや、

その花や植物が視界に入ったり

存在に気付いた時に

 

「いつもありがとう。おかげで心が和みます」

 

など、話かけてあげてください。

 

(声に出すのが恥ずかしければ

心の中で感謝の言葉をかけてあげてください)

 

感謝の想いは必ず、花や植物にも届きます。

 

そして、ふとしたときに

感謝のエネルギーで室内が包まれているのを

感じることがあるかもしれません。

 

そこに咲いていること

そこに根をはっていること

 

それを大切に見守ってあげてください。

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(8月1日)】

 

私たちは、誰かや何かとの関わりの中で

生きています。

 

それは自分にとって望むものもあれば、

中には望まないものもあるかもしれませんが、

すべて「いまの自分」が反映されています。

 

「望まないものだから関わらないし、

それを避ける」

 

…というのも緊急避難としてはアリですが、

それだけでは、本当の意味での成長には

つながりません。

 

自分を取り巻いているものが

すべていまの自分

 

であれば、

すぐに答えは出ないかもしれませんが

やはり、

 

いまの自分がどうなのか?

 

…に向き合う

ことも大切になってきます。

 

まずは、

 

「いまの自分と向き合う」

 

ことから始めましょう。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(8月8日)】

 

今週はお盆というところも多いかと思います。

この機会に、ご先祖への感謝とともに、

「命」について考えてみませんか。

 

この世に生をうけ、

今を生きる中で、

普段は「生きていること」が

当たり前になっているかもしれません。

 

呼吸ができること

笑えること

食べることができること

飲み物を難なく飲むことができること

家族や友人と楽しくいられること

仕事ができること

動けること

勉強できること

 

などなど…。

 

普段は「当たり前」として

何気なく過ごしていることも、

この機会に想いを馳せてみると、

決して「当たり前」ではないことが

みえるかもしれません。

 

日々を生きていれば

大なり小なりしんどいことや

面倒なこともあるかもしれません。

 

でも、「命あればこそ」

ということも、また事実です。

 

そして、その命は

脈々とつながってきたもの。

「自分の命」であるのと同時に

「つながってきた上に成り立つ命」

でもある…という尊いものです。

 

ご家族や大切な人と

たまには、こういうことを一緒に考えて

話してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(8月17日)】

 

もし、あなたの大切な人に

自分の悩みを相談するとき、

愚痴をこぼしたくなったとき、

相手の「時間」、「エネルギー」を

尊重しましょう。

 

相談したり愚痴を言う側からすると、

ついヒートアップして

 

「あれも言いたい!これも聞いてほしい!」

 

となります。

 

そして、

そのことで頭がいっぱいになると、

 

例えば、会うたびにいつも(ずっと)

そのことを話し続けたり、

 

夜中などにも電話やメールやSNSをしたりして、

その想いを語るかもしれません。

 

一方で、それを聞いてくれる

あなたの「大切な人」はその間、

 

黙って聞いてくれたり、

その感情と付き合ってくれたり、

言葉をくれながら、ずっと

その時間を共に関わってくれるでしょう。

 

だからこそ、その「大切な人」

に対する感謝をもち、

 

「その人の時間やエネルギーを

私の愚痴や相談で

無駄に浪費していないか?」

 

…ということにも意識を向けましょう。

 

そうすると、

 

相手の時間やエネルギーへの配慮

相手に聞いてもらえることに

お礼の言葉や何らかの形にするなど、

 

何らかの行動ができそうです。

 

「お互い様」

という言葉もありますが、

 

本当の意味で「大人」であれば、

「言われないから相手もOKだ」

ではなく、

 

その人の「時間」や「エネルギー」は

お金のように明確にならないからこそ、

そこをきちんと尊重することも大切です。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(8月22日)】

 

もし、日々の中で

 

「私は足りていない」

 

という想いが強いと感じたら、

 

不足していることよりも

満ち足りていることに焦点を当ててみませんか?

 

自分に足りないこと、不足していることを補おう

とすること自体は悪いことではなく、

 

「今の状況をより良くしていくため」

 

ということでもあります。

 

ただ、そのときの気持ちが

例えば、

 

「あの人に負けたくない」

 

とか

 

「今の環境に嫌気がさして、早くここから出たい」

 

というような、後ろ向き、

外向きの想いからきている場合は、

 

たとえ不足していることをクリアしたとしても、

あとからあとから

 

「まだ足りないこと」

 

が出てきて、いたちごっこの

状況になります。

 

自分がすでにもっているもの、

もともと備わっているもので、

 

自分が気づいていなかったり、

使っていないものがあるかもしれません。

 

そして、それは

ご自分にとっての資源や財産でもあります。

 

すでに満ちているものに

寄り添ってみましょう。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(8月29日)】

 

「窓」を開けましょう。

 

家の窓も心の窓も

自由に開け閉めできます。

 

普段開ける時間がないかもしれませんが、

 

1日に少しの時間だけでも

「窓」を開けたいだけ開けてみると

「気」が入れ替わります。

 

全開にするか、少しだけ開けるかは

自由です。

 

開けたい分だけ

調節しながらで大丈夫!

 

気持ちをすっきりさせる時間を

つくっていけると良いですね。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(9月5日)】

 

2016年も今月を入れて

あと4か月ほどです。

 

マヤ暦では、今週からまた新しいサイクルが

始まります。

 

季節的にも、これから少しずつ

夏から秋へ移っていく時期にもなります。

 

今週は、新たな始まりや変わり目を

意識してみるのも良いかもしれません。

 

ご自分の日常で、

 

「ちょっと変えてみようかな」

 

と思えることを変えてみたり、

新しいことに目を向けたり、

何かを新調したり・・・。

 

また、夏から秋への移り変わりで

生じる体調の変化にも気を遣ってみたり。

 

ご自分がピンとくることを

ぜひ取り入れてみてください。



 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(9月14日)】

 

今週はお月見ですね。

旧暦の8月15日を指すそうですので、

今年は、9月15日(木)です。

 

ご承知の通り

月の満ち欠けは神秘的ですね。

 

満月は毎月やってきますが、

今回は「中秋の名月」です。

 

もともとは、農作物の収穫や実りに感謝する

お蔭様の日ともいえる日ですので、

これまでのことに感謝して過ごすのも

良いかもしれません。

 

その他、

 

*区切りとして過ごしてみる

*満月を見上げてゆっくり過ごす

*お団子など家族で一緒に作って団らんする

*お月見をイメージした飾りつけをしてみる

 

など、楽しむこともできるかもしれませんね。

 

今年は、くもりや雨でお月様は見えないかもしれませんが、

夜眠る前やお風呂のときなどに

 

「心のお月様」

 

をイメージして、今の感謝や実りを思い出して

幸せに浸りましょう♪



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(9月20日)】

 

このところ、長雨や台風や地震など

いろいろ変わってきています。

 

そして、日々の生活でも

(大きい小さいはありますが)

出来事や人間関係など

いろいろな影響を受けながら生活しています。

 

私たちは、

こういう自然現象や日々の些細なことに

影響を少なからず受けながら、

日々を過ごしています。

 

そうです。バイオリズムです。

 

「調子が良い!」

「安定している!」

「ツイテいる!」

「何事もうまくいっている!」

 

というときもあれば、

その逆もあります。

 

「調子が悪い」

「何をやっても裏目に出る」

「停滞している感じがする」

「ツイテない」

「閉塞感がある」

 

そんなとき、それが自然の摂理と分かっていても、

つい焦ってあがいたり、

自分や何かを責めてみたり

何をやっても無駄…と最初から諦めたりしがちですが、

 

調子が悪いな〜というときは、

 

「その状況に逆らわずに自分を冷静にみてみる」

「エネルギーを蓄える」

 

ことがおススメです。

 

こういうときでないとできないことがあります。

例えば「普段よりよく眠る」、「体を労わる」、「本を読む」など。

 

冷静にみることやエネルギーを蓄えることも、一見すると

物事が動いていないように感じるかもしれませんが、

 

水面下では必ず「動いている」のです。

 

表面上では変化していないようで

確実に物事は動いています。

 

ステップアップする前の準備期間

 

として、とらえてみませんか?

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(9月27日】

 

人生の歩みの中で、

 

うさぎさん  の時期

 

 

かめさん の時期



があります。



うさぎさんの時期は

 

  • 勢いをつけて
  • 集中して
  • 熱中して
  • ジャンプ(一足飛び)!



という時期です。

 

うさぎさんの時期は、

 

惜しみなく力を発揮する

 

がキーワードです。



でも、常にこればかりだと

息切れします。

 

だから、

 

ここぞ!というときに備えておく

 

ことも必要です。

 

ここで、かめさんの時期が役立ちます。



かめさんの時期は、

 

  • ゆっくりじっくり
  • 堅実に確実に継続して
  • 確かな一歩を!



という時期です。



かめさんの時期は、

力を蓄えるのに必須なのですが、

いかんせん長いように感じるので、

 

時として私たちは

かめさんの時期も、

他の人のうさぎさんの時期をみて

焦ったり、力を浪費してしまいます。



うさぎさんの時期に

思いっきりジャンプできるには、

かめさんの時期をいかに大切にできるか…

 

にあるのです。




【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(10月4日)】

 

昼間はまだ暑いですが、

朝晩は涼しくなってきました。

 

これからの季節は特に、

 

体をあたためること

 

を楽しみたいですね。

 

例えば、夏の時期や忙しいときは

シャワーで済ませていても、

 

これからの時期は、可能であれば

バスタブにお湯をはって、

あたたまる時間をもつと、

体の緊張もほぐれますし、

体の芯からあたためる一助になります。

 

その時に、バスソルトやバスボム

といった入浴剤をお供にするのも

楽しいかもしれませんね♪

 

また、最近は汗をかくことを嫌う傾向があります。

汗をブロックする商品も、たくさん出ています。

 

ただ、やはり体の体温調節の役割がありますので、

「良い汗」をかけるようにしたいものです。

 

それには、入浴も効果的といわれていますので、

これからの習慣にできると良いですね。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(10月14日)】

 

以前に比べると、たくさんの種類の

習い事、学びごと、資格を見聞きするようになりました。

 

例えば、心理学でも

○○心理学というものが多く出て来ていますが、

 

「●●と△△の理論をもとに組み合わせているな」

 

と分かることもあります。

 

つまり、元をたどれば同じことに通じても、

 

「パッケージが変わった」

「見た目が良くなった」

「AとBを組み合わせた」

「これまでにない新しいこと」

 

で、名前を変えると

何だか違うものや理論に感じるので、

 

「あれもこれも勉強しなければ!」

 

とか、

 

「資格をたくさん持っておかなければ!」

 

になっている人もよく見かけます。

 

もちろん、人生のゆとりや教養として

勉強する分には良いですが、

 

仕事として考える場合、

本当に「あれもこれも」資格が必要でしょうか?

 

そこまで「あれもこれも」になっているのは、

何からきているのでしょうか?

 

今一度、見直してみるのも良いかもしれません。



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(10月19日)】

 

私事ですが、今年は長年やってきたことの結果が出たり、

実現したいと考えていたいろいろなことを

思い切ってやっています。

 

それは、表面に出ている(出せる)ことと

水面下のことに分かれますが、

自分のこれまでからすると、

かなりの大胆チャレンジです。

(かなりドキドキです)

 

人生の中で、

これまでのことを大きく転換していく時期があります。

 

そのときに、始めから結果が分かったり、

必ずそのゴールに着く(達成する)ことが分かっていれば、

どれだけ楽か分かりません。

 

だからこそ、始める前に

闇雲に、手さぐりにならないような準備は必要です。

 

山登りをするのに、海に行く準備はしません。

そこに向かうための準備が必要です。

 

もちろん、たとえ準備万端であっても

その通りにいくとは限りませんが、

何事もそれに備えることは意識していたいものです。



 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(10月25日)】

 

よく、

 

「思考は現実化する」

 

という言葉を見聞きします。

 

確かにそういう側面はあります。

でも、「思考→現実化」になるのに

あることを忘れている場合が多くあります。

 

それは、

 

そうなるように自ら行動する

 

ということ。

 

思うだけで何もしなければ、

頭の中だけで物事が展開していて、

現実には何も生まれません。

 

もちろん、そうなるように自ら動く中で

思うようにいかないこともあるかもしれません。

 

でも、だからといって

「思考は現実化する」を

否定するのは違います。

 

動くことで、それが

自分の思い描くものかどうかは別として

何かは確実に変わって

現実化しているのです。

 



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(11月2日)】

 

何かを実行するときに、

 

結果を出す

 

ということを念頭に置いていますし、

それを求められる場面もあります。

 

そのときについ

 

結果を急ぐ

 

ということもあります。

 

確かに、計画していたことや

思っていたことになかなかたどり着かないときに、

想定している結果を出そうと焦ったりしますが、

そう言う場合、往々にしてうまくいかなかったりします。

 

結果が出ないときは、

もしかしたら

結果へのプロセスが違っているかもしれませんし、

時間がかかるものだったり、

時期をみなければいけないかもしれませんし、

それなりの改善点があります。

 

そこをパワーでゴリ押していくよりも、

同じパワーを使うのであれば、

冷静に状況をみながら使うべくして使っていく方が

より良い結果につながっていきます。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(11月7日)】

 

「やらなければいけない」

と頭では分かっていても、

 

「○○があるから…」

 

と、それができない理由を用いて、

先延ばしにすることがあります。

 

そうすると、それなりの理由もできるので、

一時的には心のざわつきも落ち着き、安堵します。

 

でも、それで解決したわけではないので、

また心が波打ってモヤモヤ〜とした感じになります。

 

誰かとの約束も、

お金の支払いも、

締め切りも、

仕事の進捗も・・・

 

先延ばせたの一瞬の安堵と

心が波打つ繰り返しの方を選ぶか、

 

避けるよりもやるべきことに

一つずつやってクリアする方を選ぶか?

 

もし、

「やらなければと分かっているけど…」

ということがあるときは、

 

そのざわつきが何なのか?

 

を探ってみませんか。

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(11月16日)】

 

先日、移動中の電車内で

延々と世の中や身近な人の批判話や文句を言っている人がいました。

 

確かに、この世の中

自分の思い通りにならないことや、

閉塞感、不公平、不条理なことがあるのも事実です。

 

自分よりも明らかにラクしている人が良い結果を得たり、

自分が良いと思っていたことが受け入れられなかったりなどなど。

 

それに対して自分を責めたり、

世の中に対する不満や怒り、呆れなどの感情が湧き上がります。



ただ、批判ばかりしていても

何かが変わるのか?・・・といえば、

そのときは一時的なはけぐちにはなりますが、

状況は何も変わっていないのです。



誰かの何かの批判の気持ちが湧くことは当然ありますが、

そこにとどまり続けるのではなく、



それならば自分はどうしていくのか?



と考えてみてはどうでしょうか。



変わらないのであれば、それを受け容れて

その中でより良く変えることができることにエネルギーを注ぐ

 

で動いてみませんか?

 

 

 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(11月21日)】

 

世の中、ブームや流行になっていることが

たくさんあります。

 

それが盛んになっていたりすると、

やはり気になりますし、中には

その流れに乗って

 

やってみたい!その仲間に入ってみたい!

 

という想いも募るかもしれません。



ただ、ブームや流行というのは

一時的なものです。

 

ブームや流行ばかりを

追いかけていると、

 

自分が本当は何をしたいのか?

 

が分からなくなってしまいます。



もし、心のどこかで

 

「みんながやっているし、

流れに乗らないといけないのかな?」

 

といったようなズレを感じているなら、

 

ブームだから、みんながやっているからではなく、

たとえブームや流行が去ったとしても、

それをやっていくのだと思えることを

大切にしていきましょう。

 



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(11月29日)】

 

2016年も、もう1か月ほどで終わりになります。

 

この1年間、いろいろなことがあったかと思います。

 

特に12月になると、何かと気忙しいですが、

ぜひこの1年の振り返りをしてみてください。

そして、できればノートなどに記録してみましょう。



できたこと、できなかったこと

実行したこと、実行しなかったこと

結果が出たもの、結果が出なかったもの

 

どれがあってOKです。



できなかったから

実行しなかったから

結果が出なかったもの

 

については、ついつい

できなかった自分に対して

「ダメだ」と思いがちですが、

 

いずれにしても、できなかったことなどには

理由があるはずですので、

 

理由が何なのか?

 

そして、

 

来年もやってみるかどうするか

 

を考えて、やってみるのであれば、

どうやっていくかを検討すれば良いのです。



そして、

(良い)結果が出たものやできたこと、

実行したものについては、

自分に「よくやったね!」と

素直に喜んであげてください。



 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(12月6日)】

 

私たちは生きている中で、

いろいろなことを経験していきます。

 

中には

 

後悔すること

誰かを恨んだり許せないこと

環境が恵まれていないと嘆くこと

 

もあります。

 

なるべくなら、こうしたことは

人生にない方が良いですね。



でも、たとえこのような経験あったとしても、

「ポジティブでないといけない!」とばかりに、

それによって抱いた気持ちを

無理やり押し込める必要はありません。

 

自分に良い事ばかり起こそうとしても、

世の中自分ひとりで生きていない限り、

関係性の中で生きている限り、

何らかの影響は受け合っています。



なので、

 

人生にハッピーなことばかりある〜!

というよりも、



人生に起こることに対する

自分の在り方ひとつで

同じ出来事の中にも

幸せを見い出せる



ということではないでしょうか。

 



【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(12月13日)】

 

「欲」という言葉は、

辞書の意味でもあるように、

 

「自分のものにしようと強く欲する」

 

ということで、

普段あまり良い意味で使われませんね。

 

たとえ

 

「こうしたいな」とか「これが欲しい」

 

と思っても、

 

「欲をもつことはいけないこと」

 

として、その気持ちを抑えようとします。



確かに、自分だけ得をするとか、奪うとか、

欲につられたり、欲深くなって、

足りていてもまだ足りないというのは

違いますが、

 

自分の内に何らかの欲があることを否定して、

それに向き合わずにいると、

自分の本当の想いが見えなくなったり、

いつの間にか物事をゆがんでみてしまうようになります。

 

欲をもつこと自体は、誰しもあることです。

(その欲が正しい、正しくないは別です)





【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(12月21日)】

 

私たちには、

すぐにできることとできないことがあります。

 

何かをするときに、つい

何もかもやろう、何でもできると思い、

それをやろうとしますが、

 

どうしてもエネルギーが分散されてしまいます。

 

もし、何からやって良いか分からないとか、

あれもこれもやりたい!となって頭が混乱する場合は、



やりたいことの中で、まず

何を一番に取り掛かるのか?

 

やりたいことの中で最優先でできることは何か?



を明確にしていくと、それに集中でき、

クリアしながら進めます。



 

【今週の幸せ♪えんじゅメッセージ(12月26日)】

 

成長を望むなら
自分のことを本当に考えてくれている、
向き合ってくれている人を見極めてください。

 

本当に自分のことを考えてくれる、
向き合ってくれる人は、

優しい言葉をかけるだけでなく、
その人にとって厳しいことや

耳が痛いことも言ってくれる人です。

 

優しい言葉だけをかけてくれる人は
たくさんいます。

(その方が心地も居心地も良いですし)

 


でも、優しいだけでなく
厳しいことや耳が痛いことを言うとなると、
それを言う側もその言葉を発するまでに
大いに悩むはずです。

 

まず相手との信頼関係がなかったり、

相手のより良い成長を念頭に置いていないと、

たとえ相手にとってより良くなるとしても

言わない(言う必要がない)ですし、

 

厳しいことや耳の痛いことを言うのは、

決して気軽なことではありませんので、

 

 

「本当にこれを言って良いのだろうか?」
「相手にとって本当に必要なことなのか?」

 

 

ということをギリギリまで考えています。

 

だからこそ、その一言一言が

 

「自分のより良い成長を願ってくれているのだ」

 

と伝わってくるのです。



成長を望むなら、

自分がその努力することと合わせて、

自分としっかり向き合ってくれる人を

見極めていくことも必要です。



 




 

えんじゅ セラピー&スクール

電話番号:050-3700-3344

     (10時〜18時受付)

場所:広島県廿日市市駅前

        5-20

営業時間:10:00〜19:00

定休日:日祝


サロン情報・アクセスはこちら

お申し込み・お問い合わせ・講演等ご依頼